本文へスキップ

株式会社 エ イ ム スは建築・土木構造物の耐久性を向上させライフサイクルコストの削減を目指します。

TEL. 011-826-4717

〒005-0005 札幌市南区澄川5条4丁目4−5

新着情報・FAQNEWS&FAQ

新着情報

2013年4月 8日
インナープロテクトが国土交通省NETISに登録されました。
2013年5月8日
新型けい酸リチウム系シラン複合型表面含浸剤「ドライプロテクト」発表いたしました。
2013年5月27日
修復用ecoモルタルを「CMPエフモル」として発売いたしました。
2014年5月29日
コンクリートクラック低減工法「CMPクラックコントロール工法」発表いたしました。
2015年1月21日
北海道建設新聞に「CMP工法」が紹介されました。
             
2015年3月10日
北海道開発局「北の情報誌 Hint! 」30号に「インナープロテクト」が掲載されました。http://www.hkd.mlit.go.jp/zigyoka/z_jigyou/gijyutu/hint.html
      

サポート情報(FAQ)

工法関連(CMP工法)

Q.工事は責任施工ですか?

A.通常は製品販売で、施工は施工要領書を基にお客様に施工していただきます。
  技術指導等についてはご要望があれば弊社もしくは代理店で行います。
  施工認定代理店では責任施工にて工事を承ります(詳しくは弊社技術部までお問い合わせください)。

Q.施工は簡単ですかですか?

A.工事自体は低圧噴霧、ローラー・刷毛での塗布で難しくはありません。
  安全のため、マスク、保護メガネ、保護手袋は必ず着用してください。

Q.着色はできますか?

A.製品自体は無色です。コンクリートに着色する場合はCMPプロテクトコート施工前に (CMPファンデッ  シュ-コンクリート色)を施工することで打ちはなしの意匠を保持したまま色相・色彩調整が可能です。


製品関連

Q.プロテクトコート、インナープロテクト、ドライプロテクトは希釈できますか?

A.プロテクトコート、インナープロテクト、ドライプロテクトは原液のまま希釈せずにお使いください。。

Q.製品は保存できますか?

A.保存は冷暗所に保管すれば未開封状態で購入後プロテクトコート2年、インナープロテクトは5
年、ドライプロテクト12か月、の品質保持が可能です。開封後は出来るだけ早く使い切ってください。


バナースペース

株式会社 エ イ ム ス

(本社)
札幌市中央区北9条西17丁目1−1
(技術開発部)
札幌市南区澄川5条4丁目4−5

TEL 011-826-4717
FAX 011-826-4727